手術の流れ

診療案内

診療内容

飼い主のいない猫、地域猫、野良猫、保護犬の不妊手術。

譲渡を目指す猫と犬の検査、処置、治療。

※飼い犬および飼い猫の診療は行っておりません。

診療時間

越谷本院 毎週金曜日と土曜日 再診の方は日曜日も可

受付時間9:00~11:00

お返し16:00~19:00

※越谷本院のみ他の曜日でも手術可能(時間外料金がかかります)

土浦分院 毎月第3木曜日

受付時間は午前中

お返し15:00以降

手術頭数によって異なります

いわき分院 毎月第4木曜日

受付時間は午前中

お返し15:00以降

手術頭数によって異なります

桐生分院 毎月第2木曜日

受付時間は午前中

お返し15:00以降

手術頭数によって異なります

東金分院 毎月第1木曜日

受付時間は午前中

お返し15:00以降

手術頭数によって異なります

銚子分院 毎月第2火曜日

受付時間は午前中

お返し15:00以降

手術頭数によって異なります

手術について

オスは精巣摘出術です。メスは卵巣子宮全摘出術を行いますが、子宮の異常、妊娠、産後間もない場合は1,100円の追加料金がかかります。その他必要があれば怪我の処置や抜歯、臍ヘルニア整復術、眼球摘出術、断脚術、断尾術、横隔膜ヘルニア整復、骨折整復などの一般外科を行うことができます。

検査や治療について

動物の状態が悪い場合には手術後に治療を行うことがあります。猫が痩せている場合は点滴(550〜1,100円)、怪我や猫風邪がある場合は持続型抗生剤注射(2,200〜4,400円)の追加料金がかかります。治療の際にはお電話でご相談しますので、連絡の繋がりやすいようお願いします。繋がらない場合は、獣医師の判断で必要な処置を行う場合があります。

血液検査でウイルス検査(猫免疫不全ウイルスと猫白血病ウイルス)や生化学検査、血球計算ができます。糞便検査で寄生虫を検出することができます。譲渡予定の猫の場合、口腔、耳道、全身状態を確認し、爪切りを行います。

手術の流れ

お電話でご予約

手術前日までにLINEか電話でご予約下さい。

手術当日の受付時間に来院して下さい

受付時間は上記でご確認ください。

猫は捕獲器またはキャリーに入れてお連れ下さい。

簡単な説明をしてから猫をお預かりします。

当日の夜にお返しします

すべての猫は基本的に当日の夜にお返しとなります。

本院をご利用で当日のお迎えの都合がつかない方は、猫の宿泊が可能です。(分院をご利用の方はご相談下さい)

手術のご予約方法

初めての方はLINEもしくはお電話で

初めて手術を受ける方はこちらの公式LINEアカウントもしくは電話番号からご予約お願いします。

TEL:080-7715-7321

電話に出ない場合は留守電にお名前とご連絡先を残して下さい。後ほどご連絡します。

動物遺棄を防ぐために詳しい住所はご予約のときにお伝えします。

予約は手術前日までにお願いします。

2回目以降の方はLINEもしくは予約ネット予約できます

公式LINEアカウント、ネット予約、お電話でご予約できます。

TEL:080-7715-7321

キャンセルはお早めにご連絡を

捕獲ができない場合は、なるべく早くご連絡下さい。

当日キャンセルも可能です。

キャンセル料は発生いたしません。