多頭飼育崩壊は身近に

先週は多頭飼育崩壊の手術が多くありました。

そのうちの1件の写真です。

決して広くない平屋の戸建に猫61匹。

多頭飼育は近親交配で奇形の猫が多くいます。

足が変形していたり、神経的な異常の猫もいました。

もちろん妊娠している猫がいたり、子宮が異常になっている猫もいます。

麻酔も手術もいつも異常に神経を使います。

1匹のメス猫が出産して、その子供が成長して出産したら一気に20匹です。

崩壊してしまうまで2年も必要ありません。

多頭飼育崩壊は誰にでも起こり得ます。

そして、室内で起こることなので周りの住人に気づかれにくい。

明日は我が身と自覚して、せめて身近な人がそうならないように注意の目を向けてほしい。

これ以上猫好きの人が、猫を不幸にすることがありませんように。

目次
閉じる