猫の不妊手術は獣医師の行う手術の中では簡単な部類です。

しかし手早く安全に100匹の手術を終えることは簡単ではありません。

猫は均整のとれた製品ではありませんので、ケガや病気が付き物です。

状態の悪い猫やトラブルがあれば手術は一旦止まります。

特に頭数が多いときは手術が止まると後に響くので、状態の悪い猫がいないことを祈るしかありません。

野良猫は手術して次の日に外へ戻すことがほとんどです。

一度戻せば二度と医療処置はできないかもしれません。

飼い猫や保護猫の方が術後の経過を確認できるので気持ちが楽です。

野良猫の手術は常に一発勝負ですね。

1匹1匹を妥協せずに終える。

野良猫の手術は簡単であり難しいのです。