耳カットは飼い主のいない猫の不妊手術済みのしるしです。またその形から「さくら猫」とも呼ばれ、殺処分されてしまう仔猫を増やさないしあわせな猫の象徴です。

実はこの耳カットでオスかメスか区別することができます。通常はオスが右耳、メスが左耳を耳カットします。

また三毛猫は遺伝的に99.9%がメスといわれています。三毛猫=メス=左耳カット、が動物関係者の常識です。

しかし三毛猫1000匹あたりに1匹くらいの確率でオスがいるらしい・・・。

出会ってしまいました!!麻酔からさめかけの眠そうな顔をした三毛ちゃん、よく見ると右耳カットです。三毛猫自体が10匹に1匹もいませんので猫1万匹に1匹くらいの割合でしょうか。

昔は三毛猫のオスを船にのせると遭難しないと信じられていたそうです。この写真、ご利益があるかもしれません☆