飼い主のいない猫の耳をよーく見ると先が少しだけ欠けていることがあります。ボランティアさんや動物関係者の方々はご存じかと思いますがこの耳カット、不妊手術をするときにはすごく重要になります。
飼い主のいない猫は触ることができないことが多いため、見た目だけでは不妊手術をしたかわかりません。そのため不妊手術と一緒に耳カットを行うことが多いです。耳カットがない猫は再び捕獲されてしまうこともあるため必ず行ってほしいです。全身麻酔のときに耳カットするため痛みもありません。

耳カットをされた猫が多い街は仔猫の出産が少ない安心の街です。いながき動物病院は耳カットのある飼い主のいない猫を増やします!!

耳カットのある白猫